阿部寛の嫁は誰?高校から大学までの学歴!爆速ホームページが人気!

投稿日:2020-03-03 更新日:

阿部寛の嫁は誰?高校から大学までの学歴!爆速ホームページ

その濃ゆ〜いお顔で、日本人からイタリア人の役までこなす阿部寛さん!

ドラマでは「結婚できない男」「まだ結婚できない男」などで人気となったため、プライベートで独身なのか結婚しているのか、たびたび話題となりますよね。

今回はそんな阿部寛さんの嫁についてや、高校・大学などの学歴、今や伝説となった爆速ホームページについてもまとめていきます!

ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね。

阿部寛の嫁は元OL!馴れ初めは?

阿部寛さんが嫁と結婚したのは2008年2月。43歳のときでした。

お相手は15歳年下の女性で、芸能関係者ではなくあくまでも一般の方。

ネット上で元の職業は「銀行員では?」と言われています。

 

2007年11月20日に開かれた結婚発表会見では、阿部寛さんがお相手の似顔絵を披露。
(向かって右が阿部寛さん作でしょうか 笑)

ロングヘアで、身長169㎝のスレンダー美人!

阿部寛さんと並んで歩くだけで絵になりそうなお二人ですね。

 

出会いは2002年頃、知人を通した食事会がきっかけだったようです。

しかし、その時は「きれいな人だな」と思うだけにとどまり、お付き合いには至らず。

その後、2006年に再会を果たし、交際をスタートさせました。

どうやら阿部寛さんの方からアプローチをし、メールで告白したそうですよ!

 

そして2007年8月にプロポーズ。

その時の言葉はシンプルに「結婚してください」だったと言います。

同年11月には結婚発表会見を開き、翌2008年2月に入籍となりました。

 

年の離れたお二人ですが、阿部寛さんは嫁のことを会見で以下のように話しています。

「僕にとってかわいい人。価値観が合って、年齢差を感じない」
 

阿部寛と嫁の間に子供はいるの?性別は?

阿部寛さんには現在二人のお子さんがいらっしゃいます。

一人目は2011年6月23日に誕生。性別は女の子です。

二人目は2012年11月1日に誕生。こちらも性別は女の子です。

当時のニュースサイトによれば、2人目誕生のときに撮影中だった「ゴーイングマイホーム」のロケ地・長野から、わざわざ東京まで駆けつけて出産に立ち会ったそうですよ。

今でも作品に入る時には「娘の誕生日だけはオフにして欲しい」と希望を出しているそうなので、本当に子煩悩なお父さんなのだな、と思いました。
 

阿部寛はどこの高校?どこの大学?学歴まとめ!

次に阿部寛さんの学歴をみていきましょう。

高校については、出身である横浜の情報を発信するウェブサイト「はまれぽ」のインタビューにて白山高等学校の卒業生だと話していました。

白山高等学校は普通科だけではなく美術家も併置している学校で、2020年現在の偏差値は43〜45。

普通クラスの高校、と言えそうですね。

 

身長がとても高いので当時どんな部活をしていたのか気になり調べてみると、高校時代は陸上部に所属していたようです。

とにかくこの頃に身長がグングンと伸びてしまい、一度185㎝くらいの時に「ここで止まってくれ!」と念じていたとか。

同じ高校の出身として有名なのは、空手女子として人気を博した女優の武田梨奈さんがいます。

 

そして大学は中央大学理工学部電気工学科へと進学。

白山高等学校が当時あまり進学に力を入れていなかったことから、ご本人が努力され一浪してからの入学となったようですよ。

大学在学中の1985年、お姉さんのススメで「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し、見事優勝。

モデルデビューを果たしました。
 

阿部寛の子供時代・小学校・中学校は?

せっかくなので阿部寛さんの小学校や中学校についても簡単にまとめていきますね。

「はまれぽ」のインタビューによると、三ツ沢小学校・松本中学校の出身とのこと。

横浜市神奈川区の三ツ沢で幼少期を過ごし、三ツ沢公園や岸根公園でザリガニ獲りを楽しんでいたそうです。

中学時代は陸上部と水泳部をかけもちしていたり、小学校時代はわんぱくで目立ちたがり屋の面もあったそうなので、今の落ち着いた雰囲気からは想像できないですよね。

 

ちなみに岸根公園でテニスの壁打ちをしている写真を「ノンノボーイフレンド大賞」に送ったそうです。

三ツ沢という町は、阿部寛さんにとっても思い出深い土地なのでしょうね。
 

阿部寛の爆速ホームページが人気!

さて。

お芝居はもちろん、その端正な顔立ちやルックスも人気の理由ではありますが、阿部寛さんの公式ホームページが別の意味で人気なのはご存知でしたか?

まずこちらをご覧ください。

人気の理由はとにかくその速度!軽すぎるあまり「爆速ホームページ」と呼ばれています。

ツイッターなどでは通信制限がかかると「阿部寛さんのホームページくらいしか楽しめなくなった」と慣用句のように使われていることもしばしば。

あまりに速すぎて、クリックする前にホームページが開くという噂も(笑)

 

サイトのつくりは非常に簡単なもので、2000年代初期に流行したテキストサイトのような見た目です。

爆速な理由を専門的にいうなら

  • 画像がトップの1枚のみ
  • HTMLコードが9行299文字と、とても少ない
  • カテゴリーの数が7個と少ない
  • JavaScriptなし
  • CSSなし
  • 独自ドメインなし

ちなみにグーグルのサイト速度計測ツールで調べてみると、阿部寛さんのホームページは速度「?」と出てしまい、計測不可!

異次元の速さといって良さそうです。

ひょっとしたら、噂通りクリックする前に開くのかも……。
 

阿部寛の爆速ホームページを作ったのは誰?

今時には珍しいレトロなホームページではありますが、一体誰が作ったのでしょうか?

噂によると、もともとは阿部寛さんのファンの方が非公式に運営していたものを、阿部寛さんの事務所が公認し「阿部寛公式ホームページ」になったと言われています。

「管理者のページ」にも「情報等については、所属事務所の協力と承認を得て作成しています。写真の無断転載は禁止いたします。」と書いてあるため、外部の人が運営していることは明らかですね。

ただこの管理者であるファンの方は一体どんな人なのか……?

調べてみましたが、残念ながら詳しいことが分かりませんでした。
 

阿部寛・爆速ホームページの歴史

最初にできたのはは約20年前ごろと言われています。

そして2016年にホームページサービスの「@homepage」が終了することとなり、そこを利用していた阿部寛さんのホームページは10月に移転することとなりました。

しかし内容は一切変わらず、ホームページファンの方々はホッと胸をなで下ろしたそうです(笑)

 

2019年3月にもリニューアルされましたが、変更されたのはトップの画像1枚のみ。

それ以外はもともとのレトロさを残したままだったため、爆速であることは2020年2月現在でも変わっていません!

 

ちなみに2019年の冬に放送されていたドラマ「まだ結婚できない男の」公式ページはちょっとした遊び心を発揮してくれました。

こちらをご覧いただくと分かりますか?キャスト紹介の阿部寛さんの部分だけ、この爆速ホームページのパロディになっていたんです。

各方面で愛されている阿部寛さんのホームページ。ぜひこのまま何年経っても同じであってほしいですね!
 

「阿部寛の嫁や高校・大学、爆速ホームページ」まとめ

今回は阿部寛さんについてまとめてきました。

  • 嫁は元OLで15歳年下の一般女性
  • 高校は白山高校
  • 大学は中央大学理工学部
  • 爆速ホームページはもともとファンの人が作った

阿部寛さんの魅力は、コメディからシリアスまで幅広く演じられること。

今後はどんな作品で視聴者を楽しませてくれるのでしょうか。

 

残念ながら2020年2月現在、コロナウイルスの影響により予定していた「彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾 『ヘンリー八世』」の公演が一部中止となっています。

北九州公演や大阪公演はどうなるかまだ分かりませんが、いずれ無事開催されるといいですね。

陰ながら応援したいと思います。

 





-俳優

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.