学生ママの思うこと

大学に通いながら育児中。日々気になったこと、思ったことをお届けします。

挙式中新郎新婦が並んで立っている様子

結婚・恋愛

家族婚の費用と内容を、経験者が赤裸々に語ってみた

更新日:

近年、家族・親族のみの少人数結婚式を挙げる人が増えています。

ただ、一般的な結婚式しか参加したことのない人からしたら、

家族結婚式は寂しくない?とか、どんな内容で式は進むの?と疑問が多いはず。

 

そこで今回は、実際に家族結婚式を挙げた私が、家族結婚式の内容や費用などを全て暴露しちゃいたいと思います!

家族結婚式を検討している人はぜひ参考にしてくださいねヽ(﹡ˆωˆ﹡)ノ

スポンサードリンク

家族結婚式のメリット

 

家族・親族のみの少人数結婚式には、たくさんのメリットがあります。

 

費用を抑えられる

何と言ってもこれ!

ゼクシィによると、一般的な結婚式の場合、全国平均の費用はなんと約359.7万円だそうです∑( ◦д⊙)!!

下手したら会社員の年収ほどですね。

 

あとで詳しく書きますが、家族結婚式であれば、この何分の1にも抑えられます。

浮いたお金は、その分新婚生活(新しい家具など)や新婚旅行などに使えますよ(*´艸`)

 

アットホームな雰囲気

家族結婚式となると、招待人数は10人ほど、多くても20人ほどでしょう。

しかも親族のみなので、招待ゲスト同士も皆お互い知っているようなものです。

 

式の後、会食のようなものをするケースが多いと思いますが、

その会食でも皆お互い知り合いなので、会話が弾みます

 

そして、招待ゲスト一人一人と話すことができます。

式中も、しっかり全員の顔を見ることができます。

これが100人近い式だと、なかなか難しいですよね。

 

準備期間が短くても可能

半年、長いと1年も前から結婚式の準備を始めるカップルがいますが、

家族結婚式であれば招待ゲストが少なく、準備するものが少ないぶん準備期間が短くて済んじゃいます\( ˆoˆ )/

 

家族結婚式の準備期間はだいたい3ヶ月と言われているようですが、

私たちは2ヶ月でできちゃいました。

打ち合わせはわずか1回のみ〜\(`°∀°)/

詳しくはこちら→

 

思い立ったらすぐに結婚式ができちゃいます。

こんなことも家族結婚式ならでは。

 

結婚式を挙げたくない人にこそオススメ

何を隠そう、私は結婚式を挙げたくありませんでした(笑)

というのも、目立つのが嫌いなんです。

大勢の前に立って、注目されて、主役になって。。。

そうではなくて、ひっそりと生きていたいんです(笑)

 

でも、家族結婚式であれば、仰々しい結婚式を挙げる必要はありません

過剰な演出はしなくて良し、少人数で皆顔見知りなので緊張しなくて良し。

少し肩の力を抜いて結婚式を挙げられます(*˘︶˘*).。.:*♡

(それでも緊張はしましたが)

 

内容・流れ

人によって違うかと思いますが、我が家の場合をご紹介します。

15:10 会場入り

結婚式は夕方〜夜に挙げたので、この時間に会場入りです。

すぐに私のヘアメイクや着替えが始まりました。

その間夫はただ待つだけ(笑)

 

17:00 挙式リハーサル

この時初めてウェディングドレスで歩いたのですが、

これが想像以上に大変ですヾ(・ω・`;)ノ

リハーサルで何度やってもドレスを踏んでしまって。

結局本番もうまく歩けませんでした(^^;)

 

17:45 挙式

私たちは人前挙式でした。

家族挙式なので、新郎新婦とゲストの距離がものすごく近くて本当にアットホームです。

恥ずかしながら・・式中、涙で顔ぐしゃぐしゃになりました(笑)

 

18:30 会食スタート

会食でゲストと新郎新婦がテーブルで食事している様子

 

普通だったら披露宴のところを、私たちは披露宴というより、会食でした。

全員同じテーブルでの食事、という超アットホームな会食( ̄∇ ̄)

 

18:40 ウェルカムスピーチ(新郎)

ウェルカムスピーチとは言っても、親族なので本当に簡単なものです。

マイクも使いません。

 

18:40 乾杯の挨拶 (新婦父)

 

18:45 食事スタート

全員同じテーブルなので、全員とお話しできるという。

これも家族結婚式ならでは♪

 

19:30 ケーキ入刀

新郎新婦ケーキ入刀

 

新郎新婦でケーキ入刀、初めての共同作業♪ていうヤツですね。

お互いファーストバイト、スプーンであ〜んていうのもやりましたよ(///ω///)

 

20:00 新婦スピーチ

これが恥ずかしくて嫌だったのですが(/-\*)

やっぱり親に感謝の気持ちとかを伝えるのは大事だな〜と思いました。

特に私の場合、学生で、妊娠もしていたので。

 

20:15 送賓

プチギフト(お菓子)をゲスト一人一人に手渡し。

と、記念撮影などをしました。

 

20:30 送賓完了

 

 

こんな感じの非常〜にシンプルな会食でした。

特別な演出などなしです!

司会は、会場のスタッフがかんた〜んにしてくれましたが、ほぼ司会なしの状態でした。

 

費用

 

では、肝心の費用とその内訳をご紹介します。

私たちの場合ですが、招待ゲストは9名、なので新郎新婦含め11名の費用です。

スポンサードリンク

挙式

挙式プラン(約16万円)

土日利用料金(約3万円)

 

計約19万円

 

料理・ドリンク

フルコース料理(約12万円)

ドリンク(約3万円)

ウェディングケーキ(約2.5万円)

サービス料(約2万円)

 

計約20万円

 

引き出物

引き出物5人分(約2.5万円)

引菓子7人分(約8千円)

プチギフト9人分(約2千円)

ウェディングバッグ(約3千円)

 

計約4万円

 

衣装

ウェディングドレスレンタル(0円)(プラン内)

タキシードレンタル(0円)(プラン内)

新婦小物(約2.7万円)

新郎小物(約8千円)

 

計約3.5万円

指差しポイントアイコン新婦小物(インナー、ビスチェ、グローブなど)が高すぎてビックリしました(ノ゚o゚)ノ

中古品でも構わないという人は、メルカリとかで買ったほうがいいと思います。。

当時無知だった私でしたが、今になって後悔 (/A\)あぁぁ

 

その他

会食会場装花(約3万円)

会食アテンド(約1万円)

結婚証明書(約3千円)

 

計約4.5万円

 

ええ、打ち間違いじゃないですよ。

会食会場装花に3万円です。

 

花に3万円って何よ〜〜〜!

って感じですよね(ノ゚ο゚)ノ(お花ちゃん、ごめんよ)

でもこれでも一番安いのでした。。。

未だにちょっと納得のいっていない価格設定です。

 

合計

で、計約50万円でした。

新婦小物とか、装花とか、無駄にお金かかってるところはありますが、

冒頭でお伝えした結婚式の平均費用を思い出してください。

約359.7万円ですよ。

なんとその7分の1の費用で結婚式ができちゃいましたヽ(*´∀`)ノ

できるんです。50万円で十分な結婚式ができるんです。

 

*今回私たちは招待ゲスト9名という少人数で、

しかもなるべくお金をかけないよう追加オプションなどほぼつけていません。

追加で小物を増やしたり、料理を豪華にしたりすれば、もう少しかかるかもしれません。

ただ、50万円でも満足する式になりました。

 

家族結婚式の感想

挙式中新郎新婦が並んで立っている様子

 

家族結婚式をやってみて

本当に良かったな〜と思います。

式は挙げたくなかったのですが、私のようなそういう人にこそオススメしたいのが家族結婚式です。

終わってみれば、挙げて良かったな、楽しかったな、と思いました\( ˆ ˆ )/

 

低予算だし、アットホームだし、仰々しくないし、本当に満足する式となりました。

 

そんな素敵な結婚式は、こちらからできます(^^)


 

最初から最後まで本当に親身になってくれました。

もちろん家族結婚式が可能な会場もたくさんありますよ!


 

この記事を書くにあたって、ウェディングプランナーさんとのメールのやり取りや結婚式で撮った写真などを見返しましたが、

いい思い出だったな〜と色々と思い出しました(^^)

 

あなたも素敵な結婚式を挙げてください*。٩(ˊᗜˋ*)و*。

スポンサードリンク

-結婚・恋愛

Copyright© 学生ママの思うこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.