【夢占い】食べる夢は欲求が高まっている暗示!夢の意味を知るポイントは3つ

投稿日:

【夢占い】食べる夢は欲求が高まっている暗示!夢の意味を知るポイントは3つ

実は「何かを食べる夢」はあなたの潜在意識や深層心理に関係があるといわれます。

食べる物や一緒にいる人によっては悪い暗示の可能性もあるので注意が必要。

ということで、今回は食べる夢について3つのポイントから分析してみます。

この記事を読むと、食べる夢の意味やあなたの心理が理解できますよ。

 
 

夢占いでみる「食べる夢」の基本的な意味とは?

食べる夢の基本的な意味は「欲求不満」

物欲・自己顕示欲・性欲など、ありとあらゆる欲望に対する渇望を意味します。

「食べる」という行為は人間の生命維持に欠かせない行為。

夢の中で体内に栄養素を吸収させ精神のバランスを保とうとしているのです。

あるいは、欲求を充足させる行為に執着している暗示ともいえます。

 

例えば、現実でダイエットをしている場合。

過剰な食事制限によるストレスから「もっと食べたい!」という欲求が生まれる可能性がありますよね。

「食欲の高まり」と「我慢」のギャップに苦しんでいるときにこの夢は見やすいといわれます。

つまり、食べる夢を通してストレスを解消しているのです。
 

状況ごとに分析!食べる夢の3つのポイント

食べる夢といっても、その状況は多種多様。

ポイントを絞って理解することで夢からのメッセージが受け取りやすくなります。

ここでは食べる夢を3つにまとめて解説。

夢のシチュエーションを思い出しながら読み進めてみてくださいね。
 

夢占いのポイント①
誰と食べているか

大人数で食事をする夢は良い予兆。

基本的に夢占いでは、たくさんの人と関わる夢は現実の人間関係を反映しています。

夢の印象が良かった場合、あなたの人間関係はとても順調なのでしょうね。

あなた自身も、周囲との距離感に満足している暗示です。

この夢を機に、より良い交流へと関係性が深まれば良いですね。

 

芸能人や有名人と食事をする夢はあなたの自己顕示欲の高まりの表れです。

もしかしたら、「芸能人や有名人と食事ができるほど自分には名誉や地位がある」と思いたいのかもしれません。

または、「みんなから羨ましがられたい」という欲望の暗示ともいえます。

いき過ぎた自己アピールは周囲から疎外される原因になり得ます。

これを機に、過剰に現実を盛ってSNSに投稿していないかなど、普段の行動をチェックすると良いかもしれません。

 

恋人同士で食べ物を食べる夢は愛情を示します。

ここでのポイントは恋人と食べ物を分け合っているかどうかです。

夢の中で彼氏や彼女に食べ物を分ける行為は現実でも愛情を共有している証拠。

楽しく食べ物を分け合えられた場合はパートナーとの関係が順調なサインです。

対して、夢からネガティブな印象を抱いた場合は相手に対する不満があるのかも。

もしかしたら「自分だけ一生懸命尽くしている」「もっと相手からも愛情が欲しい」と相手への愛情に対して欲求不満があるのかもしれませんね。

 

知らない異性と食事をする夢は恋愛運がアップしている暗示です。

もしくは、性的な欲望の高まりを意味します。

近々、素敵な異性との出会いをきっかけにして異性と良い仲になるかもしれません。

ただし、節度を失い過ぎるのは禁物。

自分勝手にならない程度に異性とのチャンスを生かせると、良い恋愛関係に発展するでしょう。

 

1人で食事をする夢は人間関係の不調の暗示です。

周囲に人がいない夢はあなたが現実で孤独であることを意味します。

もしくは、あなたの自己中心的な態度への忠告の場合もあります。

「1人でいる方が気楽だ」という気持ちの慣れが、知らないうちに他人を遠ざけてしまっている可能性があります。

プライベートも大切にしながら人との接点をもつことで、現状が改善するケースも多いでしょう。

自らの言動を今一度振り返りながら適度な距離感で周囲人たちとも関われると良いですね。
 

夢占いのポイント②
何を食べているか

夢の中に出てきた食べ物が何かによってメッセージが変わります。

 

肉を食べる夢は金運やエネルギーが上昇している暗示。

仕事もプライベートもエネルギッシュに行動できるでしょう。

ただし、金運がアップしているからとギャンブルに走るのは禁物。

というのも、ギャンブル運と金運は別モノだからです。

ですから「ギャンブルで一発当てよう!」と、よこしまな考えは避けた方が無難でしょう。

 

パスタやラーメンなどの麺類を食べる夢は持続や継続の表れ。

基本的には良い夢です。

夢の印象が良かった場合は、現実でも家族や恋人との人間関係が良好に保てます。

麺がアツアツで美味しい!と感じられた場合は運気が上昇している証拠。

経済的にも恵まれるサインです。

麺を激しくすすっている夢は過度な欲求不満の可能性もあります。

人間関係のトラブルには念のため気をつけましょう。

 

また、異性と麺を食べる夢を見た場合、新しい出会いのチャンスも期待できそうです。

過去に別れた恋人や友人との復縁や再会もあり得ます。

ちなみに、大皿に大盛りのパスタが盛られている夢は吉。

現状に満足しており、周囲の人たちと楽しく過ごせる可能性があります。

しかし、パスタの量が足りないと感じる場合は愛情不足の可能性もあります。

とりわけ、恋愛関係において悲しい出来事があるかもしれません。

 

パンを食べる夢は健康運がアップしている表れです。

特に、ふっくらとしたパンを食べる夢はその傾向が強いでしょう。

また、バターやジャムがたっぷり塗られているパンを食べる夢は良好な人間関係が保てているサイン。

経済的にも何らかの恵みが得られるかもしれませんよ。

 

虫などゲテモノを食べる夢は、意外にも吉夢の場合が多いようです。

きっと仕事運や恋愛運の上昇が期待できるでしょう。

今まで知り合えなかったような人とのつながりが増え、周囲との人間関係の幅が広がります。

これまでは苦手だったようなタイプの人も受け入れられるようになるかもしれませんよ。

ただ、虫の入った料理に対して不快感や不味さがあった場合は人間関係のトラブルの可能性もあります。

加えて、美味しく食べていた最中にいきなり虫が出てきた場合も注意です。

平穏な日常に突然問題が生じる暗示です。

感情に任せて口論すると、後々に後悔する結果になってしまいかねません。
 

 
 

夢占いのポイント③
どんな味と温かさの食べ物か

好きな食べ物を誰と食べていても、食べ物が不味かったり不自然に冷えていたりしたら不快なものですよね。

ここでは、夢の中で味が感じられた場合にどのような意味があるのかをみていきます。

 

まず、食べ物が美味しい場合から。

食べ物が美味しく温かい夢は吉兆の前触れ。

というのも、現状に対して満たされた精神状態の場合にこの類の見ることが多いからです。

まだ自覚がない人も、ホッと笑顔がほころぶような幸せが届くかもしれませんよ。

 

一方、食べ物が不味かったり冷たかったりする夢は愛情不足を意味します。

最近、ささいなことにもネガティブに考えてしまっていませんか。

料理の不味さはあなたの孤独感や寂しさを反映している可能性があります。

冷たい食べ物は、人の温もりへの渇望やコンプレックスの暗示。

このような気持ちのときにマイナスの気持ちを許しすぎることは禁物です。

少しずつでも構わないので、前向きに物事を捉えられるようにしてみましょう。

家族や友人を誘ってたまには誰かと一緒に食事をしてみるのも良い気分転換になりますよ。
 

「食べる夢は欲求が高まっている暗示!夢の意味を知るポイントは3つ」まとめ

食べる夢は「食べ物の種類」だけでなく、「誰と食べるか」や「どのような味か」も大切。

「孤食」「食べ物が不味い・冷たい」などの場合は現実での寂しさを表している可能性があります。

今回紹介した内容を参考に「食べる夢の意味」や「深層心理」の理解を深めるきっかけにしてみてくださいね。

 





-夢占い

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.