【夢占い】地震の夢の意味は吉兆の暗示?吉凶の分かれ目は揺れた場所!

投稿日:

【夢占い】地震の夢の意味は吉兆の暗示?

『地震の夢』は現実世界の変化や動きの象徴。

夢の状況によっては吉夢といわれます。

ですが、地震は身近な災害なので夢であっても不吉なもの・・・。

夢占いでも内容によっては警告夢の場合があります。

そこで、今回は地震の夢を「良い意味」と「悪い意味」に分類。

この記事を読むと、地震の夢がもたらす未来やあなたの深層心理がわかりますよ。

 
 

地震の夢にはどのような意味があるの?

地震の夢は現実で大きな変化が生じる前触れ。

今、あなたが何かの問題に悩んでいる場合は解決する暗示です。

一方、現状に満足し、何事もなく過ごせている人は要注意。

思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

または、この先の生活に対する不安やストレス、不満などのサインかも。

最近、仕事やプライベートで大きな変化を強いられる出来事はありませんでしたか。

何か思い当たることがある人は、突然の変化に心がついていっていないのかもしれません。

このまま自分の気持ちを無視し続けると、突然の体調不良に陥ることもあり得ますので要注意。
 

状況別!地震の夢がもたらす「良い意味」と「悪い意味」

地震の夢は、災害に対する恐怖心が影響することも。

夢の内容によって意味が大きく変わるため、解釈はとても複雑です。

ということで、地震の夢が「良い意味の場合」と「悪い意味の場合」の2つに区分。

それぞれのシチュエーションに応じて解説していきます。
 

『地震の夢』の意味
地震の夢が良い意味の場合

地震に遭遇して無事に助かる夢は、降りかかってくるトラブルを乗り越えられる暗示。

「解決するのは無理」と最初は思っていても、諦めずに努力し続けることで道が開けるでしょう。

 

地震が起きても何も壊れなかった夢は吉夢。

突然の災難に対して、何事もなかったようにスムーズに事を収められます。

また、この状況の夢は長い間の頑張りが報われるサインでもあります。

 

地震で困っている人を助ける夢は、周りから協力が得られる暗示。

あなたに何か問題があっても、周囲からのサポートで大きな問題に発展せずに済むでしょう。

また、現実でもヒーロー願望がある証拠。

「誰かのために何かしたい」「人の役に立ちたい」という、他愛の精神が高まっているサインです。

 

地震で死ぬ夢は今までとらわれていた問題から解放される暗示。

モヤモヤした気持ちも、もうすぐ終わりを迎えます。

今までの苦しみから解放され、青空の中へ突き進むような清らかな気持ちで新しいことに挑戦できるでしょう。
 

『地震の夢』の意味
地震の夢が悪い意味の場合

地震が発生し、警察や消防士がたくさん出てきた夢は今抱えている問題に対して、なんとか対処しようともがいている証拠。

警察官や消防士は、あなたの冷静な姿勢の象徴です。

なかなか思い通りにいかないことにも、感情的にならずに自分の気持ちをコントロールすると、より良い方向に向かえそうです。

 

地震速報の夢は人生の転機を知らせる暗示。

あなたの周辺で何らかの変化が生じる予兆です。

就職や結婚など、人生における何らかの重大なターニングポイントを迎えることを示します。

解釈のポイントは夢の中で地震速報を聞いた「場所」

もし、あなたが会社でそれを聞いた場合は上司や部下、同僚との関係に変化が生じる可能性があります。

職場や取引先など、仕事に関わる大きな変化があるかもしれません。

 

夢の中には、実際に勤務していないビルが出てくる場合もあります。

ビルは仕事の象徴。

実際の職場での強いストレスを反映しています。

 

大きな揺れでオフィス街がメチャクチャになったり、ビルが崩壊したりする夢は要注意。

今の職場や仕事に不満がある証拠です。

あまりにも耐えられない場合は、感情が爆発してしまう前に転職を考えてみるのも良いでしょう。

 

また、夢の中に出てくる建物の高さはあなたの信頼度に比例します。

崩壊したビルが高ければ高いほど、あなたの信頼が大きく崩れる暗示です。

些細なミスやコミュニケーションの行き違いで今まで築き上げてきた信頼が一気に崩れる可能性があります。

「上司から抜擢された大きなプロジェクトに参加している」「信頼されて任されている仕事がある」など、思い当たる人は要注意。

見栄をはらず、計画が予定通りに進まないときは、早めに周囲に相談しましょう。

チームワークや協調生を大切にしながら仕事をすることで、トラブルの芽を摘めます。

 

家で地震速報を聞いた夢は、夫婦関係や家族関係で、今までとは違う展開が訪れる暗示。

家庭や、家族の誰かに変化やトラブルが起こる予兆ともいえます。

この夢を見た場合は、夢の内容を家族に伝えることでリスクを最小限に抑えられることがあります。

家族と不安を共有することで、トラブルを未然に防げるかもしれません。

転換を意味するといっても、その状況はさまざま。

心境・環境・身体的な変化など、対象になる事柄は多様です。

 

頻繁に地震速報の夢を見る場合は要注意。

今の幸せを失うことや、新しい変化に対して、過度に不安な気持ちがあるのかも。

地震速報に対して、恐怖心を抱いている場合、その傾向が特に強いでしょう。

このようなときに「変化する勇気」を先延ばしするのは禁物。

なるべく早く、行動に移すことで、少しずつ全身するように心がけましょう。

 

地震速報を恋人と見ている夢は、そのパートナーとの別れか結婚を意味します。

意味の分かれ目は夢の印象。

夢の中の雰囲気が良かった場合はプロポーズが間近であるサインです。

近々、2人の将来に関する話題を深める機会があるかもしれません。

一方、悪い印象だった夢は相手への不信感の表れ。

内心、パートナーのことを「頼りない」「信用できない」と感じているのかも。

地震のような災害があっても、乗り越える自信がないことを示しています。

パートナーに対する不満は早めに解消する方が無難。

話あう時間をもつことで、お互いの気持ちを再確認するきっかけにもなります。
 

 
 

「地震の夢の意味は吉兆の暗示?」まとめ

地震の夢は悪い意味ばかりではなく、状況によっては吉夢の場合もあります。

地震で困っている人を助けたり、無傷で生き延びたりする夢は運気上昇の前触れ。

また、地震で死ぬ夢も悪い気が消滅し、新しいスタートが切れる暗示です。

本記事で紹介した内容を参考に、夢や深層心理の理解に役立ててみてくださいね。
 





-夢占い

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.