【夢占い】桜の夢の意味は「終わり」の前触れ!?桜の夢が伝える輝く時期

投稿日:

【夢占い】桜の夢の意味は「終わり」の前触れ

あなたは桜にどのようなイメージをもっていますか?

「春」「お花見」など、美しいポジティブなイメージが多いのではないでしょうか。

しかし、実は夢占いで桜は必ずしも良い意味ではありません。

夢の桜の状況によっては凶夢の場合もあり、注意が必要です。

そこで、今回は「桜の夢」について徹底分析。

この記事を読むと夢が伝えるメッセージとあなたの深層心理が理解できます。

夢の桜を思い浮かべながら読んでみてくださいね。

 
 

桜の夢の基本的な意味

夢占いで桜は「終わり」の象徴です。

春になると一面に咲き誇る桜。

しかし、その美しさは長くは続きません。

ゆえに、夢占いでは「一瞬のはかなさ」「物事の終わり」などを意味するのです。

 

この夢をみた場合、一時的な幸運に巡り会えるチャンスがやってくるかもしれません。

ですが、現実の桜とは違ってプライベートや職場などでネガティブな意味が強いシンボルでもあります。

「桜=美しい」と単純に理解するのは禁物な夢です。
 

桜の状態ごとに分析!桜の夢が伝える人生が輝く時期

桜の夢の基本的な意味を理解できたところで、より詳しく内容をみていきましょう。

ここでは、桜の夢を6つのパターン別に分類して解釈していきます。
 

まだつぼみの桜の夢

桜のつぼみが印象的な夢は努力が実るまでにもう少し時間がかかることを意味しています。

桜のつぼみは夢占いで「あなたが叶えたい目標」の象徴です。

ですから、桜にたくさんつぼみがついている夢は可能性が多い状況を意味します。

これからも地道に精進を重ねると頑張りが結果につながるでしょう。

もし「あれもこれも」と優柔不断になっている場合は1度自分の気持ちを整理するのもアリ。

中途半端に頑張り続けるよりも休息を取る方が、スムーズに成果につながりますよ。
 

咲き始めたばかりの桜の夢

咲き始めたばかりの桜の夢は「始まりの予兆」を意味します。

現実でも桜には「春」のイメージがあるとおり、夢占いでも何か物事がスタートするという象徴です。

また、今までの努力や経験が花咲くことを示す吉夢でもあります。

 

特に、「新しい出会い」の意味が強いため恋愛運や大人運のアップが見込めるでしょう。

密かに恋心を抱いている人は、相手との仲が深まるような出来事があるかも。

恋人がいる人は、同棲や結婚など関係が進むような変化が期待できます。

この場合、悪い変化を予期させるわけではないので、安心してくださいね。

努力の方向性が正しいことの暗示でもあるので、自信をもってこれからも進んでいきましょう。
 

 
 

満開の桜の夢

桜が満開に咲く夢は運気が絶頂にある暗示です。

特に、金運や恋愛運の上昇が期待できる大吉夢。

運気が高まっているこの瞬間を逃さずにチャンスを掴みとりましょう。

 

満開の桜の美しさは荘厳ですが、散りゆくスピードもあっけないほど早いものです。

運気の上昇が早いぶん、下降もドラスティックに進んでいきます。

現在の良い状況を保つのには相当な努力が必要でしょう。

「積極的に出会いの場所に行く」「お金を増やす使い方を考える」など、能動的に動くことで運気は持続します。

自分の直感を信じて行動に移すことが幸せになるためのカギになりますよ。
 

桜が散る夢

桜の花が散る夢は終わりの暗示。

春は出会いのシーズンでもありますが、同時に別れを意味する時期でもありますよね。

ですから、夢占いでも桜は「出会い」だけでなく「別れ」を暗示します。

 

この夢をみたあなたは、もしかしたらパートナーや大切な友人との別れが近づいているのかも。

もしくは、金運関係の意味が強い場合は急な出費や浪費を暗示する警告夢の可能性もあります。

その別れは自分が思い描いていた変化ではないかもしれません。

別れは寂しいものですが、より良いステージに進むための始まりでもあります。

夢からのメッセージを受け止め、心の準備を整えることで「終わり」を「新たな始まり」として今後に生かすのが良さそうです。
 

葉桜の夢

夢占いで青葉は心と体の健康の象徴です。

したがって、桜の新緑に関係する夢は、あなたの心身が充実した健康状態にあることを暗示しています。

現在、体調がすぐれなかったり病気がちだったりする人がみた場合は、健康が回復していく前兆です。

また、葉桜は「運気のサイクル」を表す夢ともいわれます。

 

桜は「花が咲いて散る」といった一連の流れがありますよね。

桜が散ることで運気は1度下降気味になりますが、翌年花を咲かせることでまた運気は上向きます。

このようなサイクルの一部に「葉桜」があるため、それが運気のサイクルを象徴していると解釈できるのです。

 

葉桜は花が散った後の状態。

また花が咲くまでに1年要します。

夢と同様に現実でも目標や夢がある人は実現するまでに少し時間がかかるかもしれません。

ですが、コツコツと努力を重ねることで結実するでしょう。
 

季節はずれの桜の夢

春以外の季節に桜が咲く夢は「異変」の象徴です。

あなたの周囲に今まで生じていなかったような変わった出来事が迫っている可能性があります。

「順調に進んでいた物事がトラブルに遭遇する」「パートナーと喧嘩別れする」など、思いがけない失敗がありそうです。

 

ただし、季節外れの桜の夢は「再チャレンジ」というも意味でもあります。

したがって、多少のミスがあっても諦めずにもう1度挑戦することで運気が上向くでしょう。

仕事やストレスで疲労やストレスを抱えている心理状況でもあるので、休息をとりながら再チャレンジしてみると◎。

しばらくの間は油断せずに慎重に言動を行うとベターです。
 

「桜の夢〜夢占いが伝えるあなたが輝く時期」まとめ

現実とは違い、桜の夢は必ずしも華やかでポジティブな意味を表すわけではありません。

一瞬で散ってしまう特徴から、「はかなさ」の象徴ともいわれます。

「桜が散る」「満開」など、桜の状態によっては「終わりの始まり」「恋愛運や金運の低下」などネガティブな意味が強い場合もあるので要注意です。

本記事で紹介した内容を参考に桜の夢と深層心理の理解に役立ててみてくださいね。

 





-夢占い

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.