情報をお届け!

日々気になったこと、思ったこと、経験したことをお役立ち情報として、お届けします。

オーストラリア

お笑い芸人

チャドマレーンの大学や学歴!彼女とは結婚した?

投稿日:

最近は外国人の芸能人も時々テレビで見かけることも出てきましたが、

その中の一人が、お笑い芸人のチャドマレーンさんさんです。

そんなチャドマレーンさんの大学などの学歴、結婚や彼女についてまとめました。

スポンサードリンク

チャドマレーンのプロフィールと経歴

名前:チャドマレーン

生年月日:1979年11月28日

出身:オーストラリア連邦パース

職業:お笑い芸人、字幕翻訳家

 

チャドマレーンさんは、オーストラリア育ちのオーストラリア人です。

元々は、1997年に留学生として兵庫県に来日しました。

そして、1999年に大阪NSC(吉本興業のお笑い養成所)に21期生として入学。

大阪・東京あわせても初めての外国人NSC生なんだとか!

その影響か、チャドさんは見た目に反してバリバリの関西弁を話します。

 

チャドマレーンさん、現在は「チャドマレーン」というお笑いコンビのボケ担当です。

え?てなりますよね。私もなりました(笑)

つまり、コンビ名とそのメンバーの一人の名前が同じなのです。

相方の加藤貴博さんからしたら、ちょっと屈辱的なのでは・・・

「チャドマレーン」というのは2009年に改名したコンビ名で、

旧コンビ名は「ジパング上陸作戦」だったとのことですが、こちらも正直微妙(失礼)

1999年に結成した時の当初のコンビ名は「モーニングコール」だったとのことで、

個人的にはこのコンビ名が一番いいと思います。

実はこのコンビ、2002年から2009年まで、8年連続でM-1グランプリ準決勝に進出しています。

しかし、毎回敗者復活戦で敗退してしまっていたのです。

 

また、チャドさんはものまねをいくつかやっており、シルベスタースタローンさんや

セリーヌディオンさんなど、外国人を中心にものまねネタを持っています。

チャドさんはお笑い芸人としてだけでなく、映画字幕翻訳家としても活躍しており、

これまで映画「ヤッターマン」や「火花」などの作品を翻訳してきました。

さらに俳優としても、映画「のだめカンタービレ」やドラマ「ホームレス中学生2」、

朝の連続テレビ小説「瞳」などに出演経験があります。

スポンサードリンク

チャドマレーンの大学など学歴

 

お笑い芸人だけでなく、俳優や映画字幕翻訳家として活躍するチャドマレーンさんですが、

卒業した大学などの学歴が気になります。

 

チャドマレーンさんは、元々は兵庫県に留学生として来日しました。

18歳になる年に来日したので、その時高校生だったと思われます。

そして、その2年後にNSCに入学していますね。

NSCに通いながら大学に通うということも不可能ではないと思いますが、

大学には行かず、NSCのみに通っていた、と考えるのが一般的です。

確かにNSCと大学を両立している芸人もいますが、お互いの授業がかぶるので留年は覚悟の上かと・・・

実際、高学歴芸人として知られるオリラジのあっちゃんは、慶應義塾大学を卒業するまで6年

ロザンの宇治原さんは京都大学を卒業するまで9年かかったとか!

二人ともNSCと大学、どちらも同時に通っていた方達です。

 

なので、チャドさんも両立していた可能性もありますが、大学には通っていない、という可能性が高そうです。

 

また、残念ながらチャドさんがオーストラリアで通っていた高校や、

兵庫県で通っていた高校など、それ以外の学歴についての情報はわかりませんでした。

今度出演する「ネプリーグ」でも頭の良さが明らかになると思われますが、どれほどの知識があるのか、

とりわけ日本や日本語に関する知識の豊かさが気になりますね!

たとえ大学を卒業していなかったとしても、翻訳を行なっているわけですから(お笑いDVDの翻訳も!)

日本語に関しては相当知識をお持ちなんでしょう。

お笑いの訳って、オチとかの意味もわからないといけないですし、

さらにそれを別の言語に訳すわけですから、相当難しいと思います。

 

チャドマレーンと結婚した彼女

 

そんなチャドマレーンさんですが、今年は39歳ということで、結婚しているのかが気になります。

 

調べてみましたが、残念ながら結婚しているのかどうか、情報は見当たりませんでした。

が、過去番組でチャドさんに告白した、という女性がいました。

それは、村上ショージさんの娘であるバターぬりえさん(本名:村上つみき)です。

バターぬりえさんは、2016年放送の「ナカイの窓」で先輩芸人であるチャドマレーンさんに告白しました。

この時、チャドさんはあっさり受け入れたのですが、実はすでに彼女がおり、

「2人目の彼女ならいいよ」という感じで、冗談っぽく承諾したんですね。

なので、あくまでも番組内での演出であって、バターぬりえさんは本気でチャドさんのことが

好きだったのかもしれませんが、実際に2人は交際経験がない、と思われます

 

では、その時実際に付き合っていた彼女はというと、誰なのかは明らかにされませんでした。

きっと一般人なのでしょうね。

もしそうだったとしても、2年経った現在もその同じ彼女と付き合っているのかどうか、定かではありません。

人生の半分を日本で過ごし、日本語もペラペラなチャドさん。

日本で素敵な日本人女性を見つける日もそう遠くないでしょう!(すでに見つけているのかもしれませんが)

このような曖昧な情報で申し訳ありませんが、何か情報がわかり次第追記します。

 

まとめ

 

チャドマレーンさんは、お笑い芸人としてだけでなく、映画字幕翻訳家や俳優としても活躍する方でした。

高校生の時に留学生として兵庫県に来日し、以来日本で生活しています。

大学などの学歴について明らかにされていませんが、大学は卒業していない可能性が高そうです。

結婚や彼女についても定かではありませんが、

過去にはバターぬりえさんに番組内で告白されたことがある、ということでした。

日本のお笑いについて書かれている、チャドマレーンさんの著書です。

日本で芸人になるためにオーストラリアから来日したチャドさんが語る、

日本のお笑いの魅力って何なのか、気になりますよね。

スポンサードリンク

-お笑い芸人

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.