ビッグエーで買ったもの

おすすめスポット

ビッグエー(Big-A)が安い!おすすめの商品を常連が口コミ

更新日:

あなたは普段、どのスーパーで買い物していますか?

私はよく二つのスーパーを利用しているのですが、そのうちの一つがBig-A(ビッグエー)です。

聞いたことがない人も多いと思うので、

この記事ではビッグエー(Big-A)がどれほど安いのか、おすすめの商品を紹介します。

ビッグエー(Big-A)の基本情報

 

まず、ビッグエー(Big-A)がどんなお店なのか紹介しますね。

ビッグエー(Big-A)は、関東に展開しているディスカウントストア

ダイエーの子会社で、イオングループの一員です。

ダイエーから「大栄」、→「大きなエー」→「ビッグエー」ということからビッグエーとなったそうです。

 

あまり知られていないお店かもしれませんが、結構店舗数が多いので意外とあなたの生活圏内にもあるかもしれませんよ!

 

ビッグエー(Big-A)は安い?おすすめの商品は

 

ビッグエーは果たして安いのか、その安さを見ていただきたいと思います。

あわせて、常連である筆者がおすすめの商品を紹介していきます。

 

こちらが、ある日購入した食材。

BigAで買ったもの

  • フィリピン直送バナナ・・・89円
  • 伊予柑・・・96円
  • 甘夏・・・96円
  • グレープフルーツルビー・・・96円
  • ブロッコリー(96円)×3個・・・288円
  • お買い得じゃがいも1袋・・・99円
  • 小松菜(30%割引)・・・67円
  • 北海道プレーンヨーグルト(86円)×2個・・・172円
  • Newファミリーブレッド(6枚切り)・・・73円

+消費税(86円)

合計:1,162円

(合計金額以外は税抜きの値段です)

 

赤字のものが特にオススメのもの。

特にバナナ、ヨーグルト、食パンは常にこの値段でお得ですよ!

詳しくは以下で説明しています。

 

果物・野菜

果物と野菜は、日によって安いものが変わります

上記でいうと、ブロッコリーなんかそうですね。

常にこの値段ではないですが、時々96円になります。

夫がブロッコリー好きなので、安くて思わず3個も買ってしまいました(笑)

ちなみに大きさは小さめということはなく、普通の大きさですよ。

そのほか、ほうれん草が86円や、ニラが69円の日もありました。

 

常に同じ値段なのは、人参や玉ねぎ、じゃがいもですがこれらの値段は普通です。

私はたま〜に上記の「お買い得じゃがいも」を購入しますが、こちらは小さめ〜普通のじゃがいも5個で99円です。

果物でいうと、「フィリピン直送バナナ」は小さめバナナ4本で89円、とお値打ち品です。

また、「サンふじりんご(わけあり)」は1kg(小さめのりんごが5〜6個)入ってて396円です!

ただ、わけありということもあり、へこみや傷が多い場合もあるので買う前によく選んでくださいね。

 

おすすめなのが、ちょっと鮮度が落ちて安くなっている野菜

上記の小松菜がそうですね。

もともと96円なのが、30%引きで67円ですよ!

鮮度が落ちていると言っても、しなしなになっているわけではなく、言われてみればわからない程度です。

生鮮食品が割引になっているコーナーがあるので、そこを定期的にのぞいてみるといいですね。

 

肉・魚

今回は購入していないのですが、肉と魚も安いです。

普段もまあまあ安いのですが、こちらもオススメなのが賞味期限間近になったもの

20%引きや、時に半額になっていることも!

半額になっているものを見つけた時には、嬉しくてすぐにカゴに入れています(笑)

もしすぐに調理しないのであれば、冷凍すればいいんですよ!

乳製品

私がよく購入しているのが、上記の「北海道プレーンヨーグルト」です。

400g入りで86円。

毎朝ヨーグルトを食べる我が家としてはありがたいです。

以前は他のスーパーで99円のものを購入していましたが、BigAの方が安いし味も美味しい

残念ながら低脂肪ではないですが、その分味が美味しいです。

 

牛乳に関しては、低脂肪で80円くらいの激安の牛乳があるのですが、

そちらはあまりにもさっぱりしすぎて美味しくありませんでした(^^;)

なので我が家は違うスーパーで牛乳を購入しています。

 

卵は、普段は10個で200円くらいで売っています。

ただし日によっては、ミックス卵10個で99円の時がありますよ!

お買い上げ金額1000円以上の方で、先着〇〇名のみと限りがありますのでご注意くださいね。

 

食パン

毎朝パンを食べる我が家は、いつもビッグエーで「Newファミリーブレッド」を購入しています。

なんと、1斤73円ですよ!

6枚切りと8枚切りがあります。

他のスーパーでも、こんなに安く売っているところは見たことがありません。

 

嬉しいのが、イーストフードを使っていないということ。

イーストフードというのは、多くの安いパンに使われている添加物です。

毎朝朝食にパンを食べる家庭も多いと思いますので、できればイーストフードが使われていないパンがいいですよね。

ビッグエーの「Newファミリーブレッド」はイーストフードが使われていないにもかかわらず

この安さなので、消費者としては安心ですし、嬉しいですよね(^^)

 

さらにさらに、ビッグエーでは食パン3斤が1袋で売られていることがあります。

「ファミリーブレッド3斤」です。

切られていないので自分で好みの厚さに切れるのですが、初めて見た時には衝撃の長さでした(笑)

ビッグエーのファミリーブレッド

ビッグエーのファミリーブレッド

 

横から見ようが上から見ようが、やっぱりデカイ(゚Д゚)

この3斤の食パンですが、普段も236円と安いのですが賞味期限が近づいている時には、半額になっていることがあります。

つまり118円!

3斤の値段ですよ。

半額になっている時には、迷わずカゴに入れます(笑)

期限までには食べきれなくても、好みの厚さに切って冷凍すれば大丈夫ですよ(^^)

特に大家族には嬉しいですよね!

そしてこちらももちろん、イーストフードは使われていません。

 

まとめ

 

おすすめの商品をまとめると、

  • 果物・野菜「フィリピン直送バナナ」はいつも安い!それ以外は、日によって安いものが変わるのでチラシをチェック。鮮度が落ちて割引になっているものも狙い目。
  • 肉・魚:こちらも賞味期限間近で割引になっているものが狙い目。
  • 乳製品「北海道プレーンヨーグルト」はいつも安い!激安低脂肪牛乳はあまり美味しくない。
  • 食パン「ファミリーブレッド」1斤でも3斤でも安い!

ということでした。

ぜひ参考にしてくださいね!

ビッグエーの安さに慣れちゃうと、他のスーパーがどこも高く見えちゃいます(笑)

 

私がビッグエーを勧める理由↓

ビッグエー(Big-A)の口コミ!安いと評判だけどそれだけじゃない!

*今回ご紹介した内容は、私が普段行っている店舗での話です。全ての店舗で同じとは限らないことをご了承くださいね。

こんな記事も読まれています

Copyright© 情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.