音楽

土岐麻子の結婚相手は誰?先祖がスゴい?代表曲もご紹介

投稿日:

土岐麻子の結婚相手や先祖、代表曲

過去にダウンタウン浜田さんの息子・ハマオカモトさんとの熱愛が報道されたアーティストの土岐麻子さん。

しかしその後に結婚したことが発表され、誰と結婚したの?と噂になりました。

今回はそんな土岐麻子さんの結婚についてや先祖のこと、代表曲などをご紹介していきます。

ぜひ最後まで楽しんでいってださい。

土岐麻子が結婚した相手は誰?ハマオカモトじゃないの?

2016年1月12日、アーティストの土岐麻子さんが結婚を発表されました。

お相手はレコーディングエンジニアの男性で、2015年7月にリリースしたアルバム「Bittersweet」を共に制作したスタッフ。

結婚発表のコメントによれば、もともと知り合いだったお相手の素晴らしさに突然気が付いたそうです。

「子供の頃のように、おおらかで、おもしろおかしく、なるべく嘘なく生きていきたい、という願いがいま叶っているのは、一緒にいる彼こそそういう人だからだと思います」

お名前や年齢などは公表されていないため不明ですが、インスタの書き込みなどを見ていると沖縄出身の方のようですね!

 

ある日の朝の一枚。

目がピカーン!となっていてお顔はあまり分かりませんが、なんとなく笑顔の素敵な優しそうな男性、ということが分かりました。

 

アルバム「Bittersweet」を通して交際に発展したというので、巷では結婚相手が「Bittersweet」にクレジットされているエンジニアの奥原泰治さんではないか?と言われています。

 

ちなみにこちらの向かって左側の男性が奥原泰治さん。

確かにメガネや鼻の感じは、先ほどの目がピカーン!となった旦那さんと似ているかもしれませんが、体型がちょっと違う気もします。

 

人間、時期によって体型の変化はあるのでなんともいえませんが、土岐麻子さんの結婚相手は以下の画像を見ていただくとわかる通り、いつも細身のイメージ。

この投稿をInstagramで見る

沖縄の人、雪を凝視

土岐麻子(@tokiasako)がシェアした投稿 -

結婚相手として名前の上がっている奥原泰治さんは、別の時期の画像を拝見してもふくよかな体型をされています。

また奥原泰治さんはインスタに、2015年や2016年以降も娘さんの画像を時折アップされています。

そのため、土岐麻子さんが結婚したレコーディングエンジニアは奥原泰治さん以外の方では?と感じました。

 

ちなみに土岐麻子さんは今回が二度目の結婚となります。

一度目のお相手は宮川禅さんという男性で、過去にバンド「ラヴ・タンバリンズ」でキーボードを担当していましたが、解散後にサポートミュージシャンや音楽プロデューサーとして活動中。

お二人は2005年頃に離婚してしまった、と言われています。
 

土岐麻子の結婚相手はハマオカモトじゃないの?

土岐麻子さんは 2014年、OKAMOTO’Sのハマオカモトさんと熱愛の噂が出ました。

日刊スポーツによれば、報道の1年前(2013年頃)から交際に発展し、もっぱら周囲に注意を払って自宅デートを重ねていた、とのこと。

仕事上でもスペシャルバンドで共演したり、土岐麻子さんのベストアルバムにハマオカモトさんが参加したりと、公私にわたり仲がいいことが伝えられていましたが……。

 

オリコンニュースによれば、所属事務所が以下のコメントを発表しています。

「仲のいいミュージシャン仲間と聞いていますが交際の報告は受けていません」

これを受けてハマオカモトさんも以下の内容をツイート。

事務所発表やツイートだけを読めば、ただの仕事仲間ということなのかな?と思いましたが、なぜか日刊スポーツの報道に信憑性あると判断されたのか、ファンからは「応援しています!」といった内容のリプライがつくことに。

 

その後、ハマオカモトさんが改めて「コメントちゃんと呼んでくださいね」とツイートを重ねましたが、明確に否定しなかったため、二人は付き合っていると思った人が多くいたようです。

結果、報道の一年後には結婚相手の男性とお付き合いに発展していますので、ハマオカモトさんとの仲は結局どうだったのか?は不明のままです。
 

 
 

土岐麻子の先祖がスゴい?

土岐麻子さんのご苗字「土岐」と聞いて、ピン!と来る方もいるかもしれません。

実は、土岐麻子さんのご先祖は美濃の守護となった土岐家。

大河ドラマ「麒麟がくる」でいえば、尾美としのりさん演じる土岐頼芸(とき よりあき)の末裔になります。

 

以前、2011年の「スッキリ!!」に出演した際も、「戦国時代の斎藤道三に仕えていた土岐一族が祖先」ということも話していましたし、別のラジオでは「ご先祖様は斎藤道三に滅ぼされた」と語っていました。

2016年には「歴史研究」の641号に「土岐家と私」というタイトルで寄稿もされています。
 

土岐麻子の父親は有名なジャズサックス奏者!

実は土岐麻子さんは先祖がスゴイだけではありません。

父親は、有名なジャズサックス奏者の土岐英史さん。

山下達郎さんのバックメンバーとして 1977年から 2011年までツアーにも参加されていました。

しかし土岐麻子さんが音楽を始めた理由は、平原綾香さんとの対談によれば、父親の影響というより学生時代のバンドブーム。

中学生からバンドを始め、仲間と音楽を演奏することや作ることに楽しさを見出して行ったそうです

1997年にバンド「Cymbals」でデビューをしてからは、やっとジャズを手に取るようになり、だんだんとボーカルもののジャズを好きになっていった土岐麻子さん。

そのことを父親に知られた時には少し恥ずかしかったそうです。

 

しかし 2004年、かねてから制作したいと考えていたジャズのスタンダードアルバム「STANDARDS in a sentimental mood ~土岐麻子ジャズを歌う~」では、父親の土岐英史さんと共同でプロデュースをされています。

なんだか羨ましい親子ですね!
 

 
 

土岐麻子の代表曲をご紹介!

土岐麻子さんはさまざまなオリジナル曲やカバー曲を発表されていますが、CMソングもいくつか担当されています。

 

中でも一番の代表曲では?と思うのは、資生堂「エリクシール」シリーズに起用された「Gift~あなたはマドンナ~」ではないでしょうか。

2010年頃に放映されていたバージョンで、竹内結子さんや永作博美さん、篠原涼子さん等の美しい姿と共にスキンケア商品を紹介するCM。

曲を聞くとアッ!と映像が浮かんで来る方も多い作品です。

 

これ以外にも日本テレビ「PON!」のテーマソングや、ユニクロ「メリノウール」のCM、domcomoのケータイ「STYLEイルミネーション編」などにも起用されています。

透明感のある歌声や耳に馴染む曲調が人気の秘密かもしれません。

個人的に土岐麻子さんの曲で好きなのはこちらの「乱反射ガール」

キラキラしたシティポップで、タイトルの「乱反射ガール」が山下達郎さんの「高気圧ガール」を思わせるのもニクいですね。
 

土岐麻子のプロフィール

土岐麻子(とき あさこ)

生年月日:1976年3月22日
出身地:東京都
身長:168㎝
血液型:不明

 

「土岐麻子の結婚相手や先祖、代表曲」まとめ

今回はアーティストの土岐麻子さんについて情報をまとめてきました。

  • 結婚相手はレコーディングエンジニア
  • 先祖は土岐一族
  • 代表曲はCMに起用されている

90年代の終わりから現在まで、変わらず質の良いポップスを発表し続けている土岐麻子さん。

チャートに入るような楽曲とは一味違いますが、耳馴染みの良い作品も多く、長く愛されるのも分かるような気がしますね。

今後も土岐麻子さんの活躍を陰ながら応援していきたいと思います!

 

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.