【夢占い】空港の夢は人生の転換期!?夢占いの意味を状況別に分析!

投稿日:

【夢占い】空港の夢は人生の転換期!?夢占いの意味を状況別に分析

空港は、出会いと別れが繰り返される舞台ですよね。

しかし、空港を利用する予定が特にないのに、空港が印象的な夢をみたら、どのような意味があるのでしょうか?

今回は「空港」に焦点を当てて夢を分析していきます。

夢占いや深層心理に興味のある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

 
 

<夢占い>空港の夢の基本的な意味

空港の夢は基本的に「変化」「願望」「逃避」の3つの意味があります。

 

空港では、人生の新たな旅立ちや転換期の門出の舞台となる場所です。

ですから、夢占いでも「空港」は人生に「変化」をもたらす象徴として解釈できるのです。

また、未知の世界への憧れや好奇心をあらわす場合も。

「自分の理想にもっと近づきたい!」という、願望を意味するケースもあるのです。

さらに、飛行機は電車や船などに比べると、遠い場所まで短時間で移動できる、効率の良い乗り物。

言い換えると「面倒なステップはできるだけ避けて通りたい」という「逃げの気持ちの反映」ともいわれています。

そういった意味で、夢占い的には「空港」は「逃避」のシンボルとも解釈できます。
 

状況別!空港の夢が伝えるメッセージとは?

空港の夢の基本的な意味が理解できたところで、ここからは状況別に夢を分析していきます。

あなたがみた空港の様子や、印象を思い出しながら読み進めてみてくださいね。
 

空港の夢が良い意味の場合

空港の滑走路が印象的な夢

空港の滑走路が印象的な夢は、しがらみから解放される暗示。

夢占いでは、新しい世界へステージアップすると意味します。

特に、離陸するのをワクワクした気持ちで待っている夢は吉。

新しい環境にもすぐなじんで、順調に活躍できるでしょう。

 

また、携わっている仕事が大きくなり、小さな人間関係のイザコザからも自由になれそうです。

大きなポジションを任され、今までよりも高い位置から大きな視点で物事を見られるようになるでしょう。

焦って飛び立とうとせず、時期をよく見定めるのが、この運気を生かすうえで重要です。

現実でも、結果を焦って求めずに、リスクマネージメントをしっかりと事前におこなうようにしましょう。

 

「気合」や「やる気」など、感情論で物ごとを進めるのは禁物。

「確実なエビデンスをもとに行動するのが大切だよ!」と、夢は伝えてくれています。
 

 
 
空港で飛行機のチケットを買ったり見せたりする夢

空港で飛行機のチケットを買ったり見せたりする夢は、新しいチャレンジの暗示。

近々、夢を実現できるチャンスが到来する予感です。

 

夢占いで、航空券は「夢を実行に移せる準備ができた」ということを伝えるシンボル。

その飛行機のチケットを失わないで、しっかりと握っていてくださいね。

 

ちなみに、チケットの日にちや数字も覚えていたらラッキーです。

その日にちや数字を意識できると、より確実に運気の波に乗れますよ。

努力してつかんだチャンスを生かせるように、夢に向かって前進していきましょう!
 

空港でお土産を買う夢

空港でお土産を買う夢は、あなたの願望が成就する吉夢。

特に、あなたが「欲しいな〜」と思ったお土産を買えた場合は幸運の前触れです。

対人運がアップしている時期でもあるので、恋人や家族など、日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを伝えてみるのもアリ。

夢をきっかけに、より良好な関係を継続できると良いですね。
 

空港で誰かに見送られている夢

空港で誰かに見送られている夢は、新しい環境へ身をおく暗示。

近々、職場や人間関係など、何らかの変化がありそうです。

最初は、新しい生活への不安や戸惑いもあるかもしれません。

しかし、今の環境と別れられると、より人生の深みが増す出会いがあるでしょう。

変化を恐れずに、前向きに楽しむ気持ちをもてれば、今よりもっと輝ける生活になる予感です。
 

空港の夢が悪い意味の場合

空港でパスポートを忘れているのに気付く夢

空港でパスポートを忘れているのに気付く夢は、未熟さの暗示。

あなたは仕事やプライベートで、自分に自信があまりないようです。

「大きな仕事」や「ステキな出会い」があっても、「うまくできるだろうか」「本当に自分で良いのだろうか」という迷いがあります。

そのようなネガティブな気持ちのままだと、人生のチャンスを迎えても、十分に受け入れられません。

そんな時は、自分のプライドや固定観念にとらわれすぎずに、周囲の意見にも耳を傾けるようにすると良いでしょう。

 

「不安な気持ちのまま進んでも、あまり良い結果は望めない」と、夢が警告しています。

この夢をきっかけにして、自分の気持ちや周囲への態度を、もう一度振り返ってみてくださいね。
 

空港で荷物検査を受ける夢

空港で荷物検査を受ける夢は、あなたの不安の暗示。

何事もなく手荷物検査を通過した夢の場合も、進めている物事に対して「このままで良いのだろうか?」という気持ちが反映しています。

「十分に準備できた!」と自信をもって言えるようになるまで、もう少し粘ってみましょう。
 

空港の手荷物検査で引っかかった夢

空港の手荷物検査で引っかかった夢の場合は、あなたの後ろめたさを示します。

効率良く物事を進めている現状に「自分だけ楽をして申し訳ない」と、心の奥底で思っているようです。

このような感情が生じるのは、周囲と比較しすぎているのが原因かも。

あまり深く考え込みすぎずに、自分にもっと自信を持ってポジティブに取り組んでみましょう。
 

空港で搭乗時刻に間に合わなかったり、急いだりする夢

空港で搭乗時刻に間に合わなかったり、急いだりする夢は、不安や焦りの暗示。

仕事やプライベートで「このチャンスを逃したくない!」と、結果を急ぐ気持ちが夢に反映しています。

しかし、この状況は「急いては事を仕損じる」という警告夢。

焦る気持ちが先走り、普段は当たり前のようにできる簡単なタスクも、失敗してしまいそう。

「もっと冷静になって!」という、夢からのメッセージとして、前向きに受け取るようにしましょう。
 

「空港の夢・夢占いの意味を状況別に分析」まとめ

空港の夢には主に「変化」「願望」「逃避」の3つの意味があります。

夢占いで「空港」という舞台は、人生のターニングポイントとなるような「大きな出来事がやってくる前触れ」として解釈します。

特に、仕事や対人関係などで、何らかの潜在意識が夢に影響しているようです。

「チャンスをつかめそう」「実現したい夢がある」という人は、日常に隠れているチャンスを逃さずに、意識してみると良いでしょう。

本記事を、空港の夢や深層心理の理解に役立ててみてくださいね。

 





-夢占い

Copyright© 情報をお届け! , 2020 All Rights Reserved.